ツアーの選び方

プリンスエドワード島に行くことは決めたけれど、ツアーがたくさんあって迷ってしまうという方は、少なくないはず。まずは団体ツアーか、個人旅行か、または全て組み込まれているパッケージツアーか、全くゼロから自分で行きたいところに行くようにツアーを自分で選ぶか、悩み始めたらきりがありませんね。

団体旅行の良い所は、添乗員さんが付くところが安心なので、全く海外旅行初心者という方には向いています。また比較的格安なツアーも多いので、ご予算が心配な方には良いでしょう。短い期間で、メジャーなアトラクションを効率よくさっと巡りたいという方には最適ですが、一方ではプリンスエドワード島に滞在する時間が短いツアーもあったり、あまり自由時間が多くないこともあるので、じっくり見たい派には満足いただけないかもしれません。。。

個人旅行でもツアーが組み込まれているパッケージツアーか、航空券と宿泊ホテルだけがセットになって自由行動ばかりのものもあります。すべてが組み込まれているものですと、一般的な見どころは全て網羅しているので、特にここは見たい!というリクエストされなければ、旅行会社さんにお任せして、あとは現地では弊社日本人ガイドのような現地係員が事細かにお世話しますので、これも安心です。ただ添乗員さんは付いておりませんので、空港での乗り換えなどは現地係員がついていないこともあります。その点は皆さんの旅行経験や、ご予算によって決めるとよいでしょう。

さて自由行動中心のツアーを選んだ場合ですが、まず何日間、ツアーに参加できるのかみてみましょう。日本発着で、プリンスエドワード島のみ滞在するツアーですと、トロントやニューヨークで乗り換えるとプリンスエドワード島到着は夜、お帰りは同日乗り継ぎで日本に帰るには早朝出発となります。そのため、例えば現地3泊のツアー(飛行機に乗っている時間を合わせると5日間ツアー)では正味2日間しかツアーで見て回る時間がありません!時間に余裕があれば、最低でも現地4泊のツアーで、正味3日間はご滞在いただきたいものです。。。

さてお客様からの質問で、どのツアーを選んだらよいですか?とよく聞かれます。まず一般的に絶対!というのはアンツアーです。赤毛のアンのファンではなくても、島一番の見どころの赤毛のアンの家は見逃せないところ。またランチは島名物のロブスターですし、走っている間の風景も一番風光明媚な北海岸ですので、まずご満足いただけるはずです。

さらに他の自由行動日にオプショナルツアーを楽しみたいという方は、下記を参考にどうぞ。

とにかく赤毛のアンの世界を満喫したい

南海岸ツアーで、アンの幸福の舞台のサマーサイドへ。アンの人形工場も魅力。

マシュウの馬車と灯台ツアーで、輝く湖水からビーチへ馬車に乗るとすっかりアンの世界。

赤毛のアンのミュージカル、そして続編の青春物語のアン&ギルバートのミュージカルを。

歴史やアンの時代の暮らし、作者モンゴメリにも興味がある

オーウェルコーナーツアーで、アンの時代そのままに保存された歴史村を探訪。

PEI西部ツアーで、モンゴメリが教えた学校や下宿先を巡ったり、

PEI東部ツアーで、赤毛のアンの映画に出てくる駅のモデルとなったエルマイラ駅鉄道博物館や、アンの時代から脈々と受け継がれている伝統工芸ラグの工房へ。

シャーロットタウンのウォーキングツアーで、ダウンタウンの歴史的な街並みをご案内いたします。

プリンスエドワード島の美しい風景をじっくり楽しみたい

北海岸ハイライトで、写真集でよくみるような美しい風景を満喫。

灯台ツアーで、島の南東部の灯台を巡ります。

何か体験してみたい

乗馬ツアーで、プリンスエドワード島の美しい景色を堪能。

クラフト教室(アン人形やパッチワークキルトを作ります)で、クラフトを体験しながらお土産もしっかり作ってしまいましょう! 

他にもまだまだお悩みの方、メールにてどうぞお気軽にご相談下さいませ。

最後に大切なアドバイスを。たくさんのツアーにお申込みいただくのもとっても嬉しいですが、できれば旅の途中で、のんびり散策したり、海を眺めたりして、プリンスエドワード島を「感じて」いただく時間もぜひお楽しみ下さい!!!