フォトアルバム 2004

1/07/04 雪のない暖かい年末年始も終わり、冬本番です。少し雪が積もり、海辺も凍り始めてきました。昼の最高気温は-10、夜の体感気温は-35です。

1/09/04 記録的な寒波が来ています。シャーロットタウン港も結氷しました。現在体感気温は-28、写真を撮るのも命がけ。カモメも氷の上で丸まっています。

1/18/04 北海岸にも流氷が近づいています。まだ本格的に凍ってはいませんが、薄氷の上に雪が積もって真っ白。寒波はおさまりましたが、これからが冬本番。

1/23/04 有名なあの家も雪に埋もれています。正面から写真を撮るには雪の中を泳ぐつもりで。裏の森のクロスカントリースキーのコースもオープンしました。

2/10/04 干草ロールで作ったスノーマンを発見。長〜い冬を楽しむ(耐える)にはこんな茶目っ気も必要になります。寒波も去り、平年並みの寒さに戻りました。

2/14/04 群れから離れたアザラシが日向ぼっこをしています。毎年この辺りにはやってくるのですが、今年はかなり近くにいて、カメラにポーズを取ってくれます。

2/20/04 ストーム一過、今日は快晴。でも史上に残る程の昨夜の雪嵐で、家の前の道はこんな状態。左の黄色いのは新聞受け。ツアーがなくてよかった...

3/1/04 3月に入ったので少し暖かくなってきました。南海岸の氷は岸を離れたり、凍ったりを繰り返しています。でもまだ油断は禁物。冬は終わっていません。

3/16/04 お天気がよいので、馬そりに乗ってきました。静かな森の中を鈴の音と共に駆け抜けていくのはロマンチックで、忙しい日常を忘れさせてくれます。

3/31/04 気温も日中は+5前後と暖かくなってきました。雪も解けはじめ、北海岸にも青い海が見えています。カナダギースの姿と声も春を知らせてくれます。

4/09/04 4月に入り雨が続き、雪もだいぶ解けてきました。花壇には勇敢にもいち早くクロッカスが花を咲かせています。もう雪はうんざりというのが本音です。

4/20/04 やっと水平線の氷がなくなり、青い海に戻りました。まだ波打ち際には流氷の名残がありますが、時間の問題。雪もほぼなくなり、緑が少しずつ...。

5/01/04 ロブスターの解禁です。初物はやはり一番美味しく感じます。ここ数日は快晴、気温も20℃まであがり、すっかり春。島もだんだん活気付いてきました。

5/17/04 春です。緑も日々濃くなってきています。畑の赤と緑、空と海の青がまぶしい季節です。春が待ち遠しかった島の人々の心も明るく、ついつい笑顔に。

5/31/04 たかがタンポポ、されどタンポポ、島中あちこちが黄色の絨毯です。ちなみに畑で育てているわけではありません…。りんごの蕾も膨らんできました。

6/12/04 りんごの花の季節です。今年は平年並み、気温は低めです。風が強いのですぐに花が散りそうです。木の下のタンポポの大きさにびっくりしました。

6/28/04 ルピナスも満開です。だんだんピンクや白も増えてきて、島中色鮮やかになってきました。ただ例年もう食べられるはずのイチゴがまだなのが残念。

7/07/04 デイジーも咲きました。まだルピナスも残っているところもありますが、レッドクローバーなどの夏のお花も咲き始めました。でもイチゴの収穫はまだ...。

7/31/04 クィーンアンズレースが島中あちこちに咲いています。よく見ると小さな花が集まって、レースのようになっていて雑草とは思えない繊細さを感じます。

8/18/04 アキノキリンソウが満開になりました。そろそろ夏の終わりを感じますね。夜もだんだん涼しくなって15℃前後まで下がります。過ごしやすい季節です。

8/24/04 レッドクローバーが赤紫の絨毯のようです。まさか牧草とは思えないのですが、明日には収穫されて牧草のロールになっているかもしれません。

9/06/04 フェアウェルサマー(ニューヨークアスター)を道端で見かける季節になりました。これが咲くともう夏は終わり。紅葉までは花の少ない季節になります。

9/25/04 一本だけ紅葉している楓の木を見つけました。緑に囲まれて炎のように見えます。毎日どんどん紅葉が進んできて、ドライブも気持ち良い季節です。

10/10/04 明日は感謝祭。すっかり木々も色づき、秋本番です。赤土の道と紅葉がまぶしい季節です。でも今年は雨が多くて、あまりお散歩もできず残念です。

2002年へ 2003年へ